未知の快感、ポルチオVol、2

さて前回。禁断の性感帯ポルチオについての簡単なお話をしました。

未知の快感、ポルチオ

そして誰もがいきなり気持ちよくはならないってお話もしました。

さてそれでは、どのようにすればポルチオ開発ができるのかという解説をしていきます。開発法については諸説あるので、僕の言うことが絶対ではないです。まあ、やり方の一つだというくらいの感じで軽く呼んでください。

まずはSEXではどうするのか

これは、言うまでもなく僕のお店ではできないので風営法で禁止されています)パートナーさんとお試しください(笑)。

ポルチオは膣の奥、子宮口周辺にあるため奥までペニスが届く体位が絶対条件になります。

代表的なものはこれ

屈曲位(深山本手)

松葉崩し

燕返し

あとこんなのも

*ちなみにこの写真を撮るために昔買ったフィギュアを引っ張り出してきました(苦笑)。元々はイラストを描くためのポージング人形として買ったんですけどね。まさか体位人形にされるとは思ってなかったでしょう(笑)

注意すべきは女性に負担がかかる体位だということ。長時間の行為には向いていません。そして最初は痛みを感じることもあるようなので、無茶はしないようにパートナーさんにはしっかり伝えましょう。

ピストン運動はダメ

ピストン運動は向いていません。男性側が奥までつこうと激しい動作になりがちで、ただ痛いだけです。
ポルチオの場所は人によって違うので一概にはいえませんが、推奨するのは奥までいれたペニスをそのままの位置で上下に動かす動作。あるいは円運動です。ピストンでなく常に奥を震わせる感じ。

重要なのは振動です!

一例ですが、正常位だとペニスが上むきに入るので下方向へ動かす。バック体位だと逆に上方向に動かすといい感じにポルチオにペニス先端があたるはずです。

男性側からすると正直、場所も感覚もわからないので最初は戸惑うはずですが、ペニス先端に感じるコリッとした感触、または何か当たってる感触を探してもらうといいと思います。

でもまずはマッサージで体験するのがいいかも

もともとポルチオは無感覚な器官。開発して気持ち良さを認識しないと脳が快楽を感じてくれません。そこまでパートナーさんが付き合ってくれればいいですが、なかなか難しいと思います。スポーツじゃありませんしね(苦笑)。

なので、自分でマッサージして開発するとか道具をつかったオナニー(検索すればいろいろ出てきます)

信頼できる性感セラピストに依頼するのが安全だと思います。(そのセラピストが対応しているかどうかにもよりますが)

 

ちなみに僕は完全対応です!

自分でできる開発法やグッズの紹介などは、施術の時にでもお話はできるので言ってきてくださいね。

2018年08月24日 | Posted in 日記 | | No Comments » 

関連記事

ちょっと変わった女性用風俗店です。脱がない性感からSMまで幅広いご要望にお答えできます。オーダーメイドも可。質問や不安な点はお問い合わせフォームからどうそ。本番行為はもちろんクンニなどの粘膜接触系もありません。風営法届出済みの法令厳守店です【18禁】